専門演習科目

ゼミナール配属前に

ビジネス・社会専攻に属する研究室のため、4年次からゼミナールに配属となります。

ゼミナールは大学教育の醍醐味です。単なる一科目とみなさず、大学における活動の柱としてゼミに積極的に参加するとともに自身の将来の希望を叶えるためには今何をすべきか理解し、実際に行動に移すことができる学生に履修願います。


3回生

ゼミ配属に先立ち、3回生の専門応用演習Aでは、ビジネス・社会コース全員で製造業とサービス業の事業戦略のケーススタディを学んでもらいます。

 

4回生

ゼミに分かれての4回生の専門研究演習と卒業論文研究では、研究室(ゼミナール)単位で各自の関心に沿ったテーマに取り組んでもらいます。論文の内容は、企業成長、経済発展と企業の競争力、化粧品メーカーの国際展開、洗顔料のマーケティング、などです。